葬儀の手配、ご相談なら24時間365日対応0120-549436

足立区の墓地・霊園について

一覧に戻る

深い悲しみの中で、葬儀から火葬までを無事に済ませることができれば、ご遺骨をお墓などに納骨することになります。すでにお墓をお持ちの場合ですと、とくに問題なく納骨ができるものと思います。一方で、まだお墓をお持ちでない場合には、葬儀や火葬が終わってから、足立区や周辺の地域にある墓地・霊園を選ぶ必要があります。

足立区での葬儀や火葬の後、納骨をされる方へ

一般的には、四十九日法要や一周忌法要が済んでから納骨をされる方が多く、その他に、お盆やお彼岸、三回忌法要などを目安にして納骨される方が多くなっています。とはいえ、大切な方が亡くなった後の悲しみは、なかなか癒えないものです。お気持ちの整理がつくまでの間は、ご遺骨をご自宅に安置されておかれても良いでしょう。何よりも大切なのは、ご遺族が納得される時期を選ぶということです。

葬儀の後にお気持ちの整理がついたら、足立区の墓地・霊園を選ぶことになりますが、最初に埋葬方法や墓石などについて、故人様がどのようなご意向をお持ちであったかを思い返してみましょう。故人様が「故郷のご先祖様と一緒に納骨して欲しい」「海や山へ散骨をして欲しい」といったご希望をお持ちでしたら、想いを実現して差し上げることが良い供養につながるものと思います。

墓地・霊園を選ぶ際に大切なのは、できるだけご自宅に近く、お参りをしやすい場所を選ぶということです。どんなに素敵な墓地・霊園が見つかっても、ご自宅から遠いようではお参りをすることが難しくなることがあるためです。ティアでもご相談を受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

足立区の墓地・霊園の相場について

葬儀や火葬の後、足立区で墓地・霊園を選ぶ場合、「永代使用料(土地の使用権)」「墓石・工事費」「管理費」の3つが必要になります。最近では、それらをセットで提供している墓地・霊園もあります。永代使用料、墓石・工事費、管理費で、100万円台前半から300万円くらいの費用が必要になるでしょう。区画の面積や墓石の材質、大きさなどによって費用は変わってきますので、慎重に選ぶことが大切です。

なお、足立区には、将来的に墓地を継承される方や、供養をされる方などがいなくなった場合にも安心の「永代供養墓」もあります。永代供養墓の場合、10~20万円台から提供されていることも多く、ご遺骨の安置年数などについても幅広く対応してもらえるようです。

なお、「日暮里」駅から徒歩7分の葬儀相談サロン「ティア日暮里」では、葬儀のご相談から足立区での納骨の時期や方法、墓地・霊園の選び方などについて、経験豊富なスタッフがていねいにアドバイスさせていただきます。些細なことでも結構ですので、どうぞお気軽にご相談ください。

ティアサイトのご案内

ティアFC
フランチャイズビジネスのご案内
ティア採用情報
ティア採用情報
モバイルサイト
モバイルサイト
TEAR+(ティアプラス)
TEAR+(ティアプラス)
葬儀会館ティア
東京の葬儀・葬祭・生前見積もり・葬儀場のご案内 株式会社ティア

葬儀会館ティア 関連サイトのご案内

Copyright(C) 2011 TEAR Co.,Ltd. All Rights Reserved.