葬儀の手配、ご相談なら24時間365日対応0120-549436

家族葬プラン 〜身近なご親族だけで〜

家族葬の特徴

ご遺族やごく近いご友人のみで行う葬儀です。

10名~40名の少人数で行われる場合が多く、親しい方々だけで故人様とのお別れの時間をお過ごしいただけます。
基本的な葬儀の流れは一般葬と同じですが、参列者は親族や親しい友人だけなので、参列された方々への対応に追われることがなく、喪主様もゆっくり故人様とのお別れの時間を過ごすことができます。
しかし、葬儀後に参列できなかった方々への対応が必要になる場合もありますので、故人様の交友関係を考えた上でご検討されることをおすすめします。

家族葬の3つの形

  • ご遺族のみ(10名程度)

    「家族」いわゆるご遺族のみで葬儀を行うもの。
    規模は、ご遺族の人数にもよりますが、だいたい10名くらいの葬儀規模になるでしょう。

    注意点 ご親族への事前連絡

  • ご遺族+ご親族(30名程度)

    ご遺族の枠に留まらず、ご親族まで参列していただき、葬儀を行うもの。
    ご親族の人数にもよりますが、だいたい30名くらいまでの葬儀規模になるでしょう。

    注意点 ご親族への事前連絡

  • ご遺族+ご親族+交友関係(50名程度)

    ご遺族・ご親族に加え、故人様と親交のあった方々を交えて葬儀を行うもの。
    故人様の交友関係の広さにもよりますが、だいたい50名くらい
    までの葬儀規模になるでしょう。

    注意点 交友関係名簿の作成

家族葬プランをご利用いただいたお客様の声

細かな心配りに感謝しております。

K 様 (東京都港区・男性)

生前の故人の希望もあり、家族葬にしようと決めていました。初めてのお葬式で右も左も分からない私に、ティアのスタッフさんはとても丁寧に説明をしてくださり、家族葬のトラブルについても教えてくださいました。こちらの言うことをただ聞くだけでなく、親身になってアドバイスしていただけたことで、ティアさんへの信頼感が増しました。
お葬式では、故人の好きだったお菓子なども祭壇に供えていただき、細かな心配りに感謝しております。

家族葬のよくある質問

家族葬と密葬の違いは何ですか?
一般的には親族のみで行う葬儀を「密葬」と呼び、多くの場合はお別れの後に火葬して、後日改めてお別れの会などを行うものです。「家族葬」は家族だけでなく、親しい友人など参列者を限定し、通夜、告別式を執り行った後に火葬するものです。
家族葬のメリットを教えてください。
親しい方のみをお招きして少人数で行うため、通夜や告別式で必要となる飲食代や、返礼品の費用を抑えることが可能です。また、喪主様も参列者への対応に追われることなく、ゆっくりと故人様とのお別れの時間を過ごすことができます。
家族葬のデメリットを教えてください。
葬儀後、参列できなかった方から「なぜ連絡してくれなかったのか」などと言われる場合があります。後日、自宅に弔問客が訪れることもありますので、しっかりと経緯を説明するなど、その都度対応が必要です。

ティアサイトのご案内

ティアFC
フランチャイズビジネスのご案内
ティア採用情報
ティア採用情報
モバイルサイト
モバイルサイト
TEAR+(ティアプラス)
TEAR+(ティアプラス)
葬儀会館ティア
東京の葬儀・葬祭・生前見積もり・葬儀場のご案内 株式会社ティア

葬儀会館ティア 関連サイトのご案内

Copyright(C) 2011 TEAR Co.,Ltd. All Rights Reserved.