今すぐ無料で相談 24時間365日受付 0120-549452
  • 葬儀場を探す
  • ティアでは、葬儀を行う地域に合わせたプランを用意しております。ご利用予定の地域をご選択ください。

高度な専門サービス

エンバーミング

最期のひとときを、より良い思い出に⋯

日本の葬儀では、まだあまり馴染みがない「エンバーミング」。エンバーミングを行うことで故人様を生前の状態に近づけるとともに、保冷剤を使用することなく、長期間のご安置が可能となります。また基礎処置として、体表と体内から消毒・殺菌処置を行うため、細菌やウイルスなどへの感染症防止の観点から注目度が高まっています。

大切な故人様とのお別れのひとときを、心ゆくまでゆっくりと過ごしていただきたい。そんな想いから、ご遺族の気持ちに寄り添い、ご提案させていただくサービスです。

エンバーミングとは?

生前の面影に近づけ、安全な状態でご遺族のもとへ

エンバーミングとは、ご遺体の防腐や殺菌・消毒、修復といった効果が得られる、ご遺体の長期的な保存を目的とした技術のことです。

日本で馴染みのある「湯灌」との最大の違いは、防腐・殺菌を施すという点です。ご遺体を清め、安らかにお送りするという精神的な意味合いを含む湯灌に対して、エンバーミングは全身の防腐と消毒・殺菌を行う科学的・外科的な処置がベースとなります。これにより、ご遺体に傷みを伴うことなく、長期間の安置や遠隔地への搬送が可能となるのです。

エンバーミングのメリット

  1. merit

    故人様と過ごす最期の時間、心ゆくまでゆっくりとお別れを

    故人様のお体に防腐効果のある薬液を注入することで全身の防腐・殺菌を行い、ご遺体を長期間保つことができます。また、保冷剤を使うことなく、常温で長期間の安置が可能です。

    さまざまな事情で葬儀までに準備期間を要する場合や、海外など遠隔地へご遺体を搬送したり、ご遺族が遠方から駆け付けたりする場合などでも、故人様との最期のご対面を叶えます。お顔を見ながら、落ち着いてお別れしていただけます。

  2. merit

    手を握り、お顔に触れてぬくもりを記憶に刻む

    エンバーミングでは、体表と体内から消毒・殺菌処置を行い、無菌状態にするため、細菌やウイルスによる感染の心配もありません。生前に感染症や伝染病を患っていた、または感染の疑いがある故人様でも、衛生的かつ安全な状態で、ご遺族やご友人とご対面いただけます。また、免疫力が低下している方やお子さまも、そばに寄り添い、手を握り、お顔に触れて、思い残すことなくお別れをしていただけます。

  3. merit

    元気だったあの頃の面影に、笑顔で「ありがとう」

    「整顔」の処置により、事故などによる損傷や長期の闘病生活によるやつれ、衰弱した表情などを修復。目の周りをふくよかにし、大きく開いた口を閉じ、歯のない口元を整えるなど、さまざまな技術を駆使することで、生前お元気だった頃のお姿に近づけることができます。
    また、薬液の効果で、生前のようなお顔色に近づけられるのもエンバーミングならでは。お化粧をプラスすることで、自然な顔色に近づけることができます。

    お気に入りだった装いを身にまとい、穏やかに微笑む、故人様らしい表情でのお別れ。生前、お世話になった方々へ伝えたい「ありがとう」の気持ちを、より鮮明に届けてくれます。

ティアグループのエンバーミングサービス

専用機器を完備し、最適な動線を考え抜いた専門施設

ティアグループでは、2019年11月、エンバーミングセンターを開設しました。エンバーミング先進国であるアメリカで経験を積んだエンバーマーを中心に、厳選した機器を完備。よりスムーズに、きめ細やかなエンバーミングを実現するための動線、ご遺体を最善の状態で保存するための温度・湿度管理など、専門施設ならではの充実した設備でエンバーミングを行っています。また、新たに関西にもエンバーミングセンターを開設。より多くの方々の「最期の、ありがとう。」をサポートします。

尊厳ある一個人として向き合い、心通うエンバーミングを

ティアグループがエンバーミングに注力するきっかけとなったのは、故人様やご遺族の方々にとって、より豊かで心穏やかなお別れをしていただくための大切な選択肢のひとつであると考えたからです。
ティアグループのエンバーマーが心がけていることは、ご遺体としてではなく、おひとりの尊厳ある方として故人様と向き合い、心を通わせながら処置に携わらせていただくこと。時には言葉をかけながら、時には故人様のご生前の様子に想いを巡らせながら。その方らしさが最も伝わるように、お顔や身なりを整えさせていただきます。

故人様もご遺族も、心安らかにお別れできるためのお手伝いをさせていただきたいー。それが私たちティアグループの願いです。

エンバーミングの流れ

    1. ご依頼・ヒアリング

      ご遺体の状態をうかがい、エンバーミングに要する日数、処置日を検討し、ご遺族と相談。ご依頼に際しては「エンバーミング処置依頼書」にご署名・ご捺印いただくと同時に、ご希望のメイクや着替え、「お顔をふっくらさせたい」「髭を剃りたい」など、細かなリクエストをご記入いただきます。

    2. エンバーミングセンターへ移動

      エンバーミングを行う施設へご遺体を移動します。到着後、必要書類〈エンバーミング処置依頼書、死亡診断書、お写真(任意)〉の確認、ご遺体の状態確認を行います。

      エンバーミング処置依頼書、死亡診断書は必須となります。

    3. エンバーミング・納棺

      エンバーミングの処置を行います。処置後は、全身を洗浄し、ご遺族のご意向にできる限り添うように、着付け、メイクを施し、生前のご様子に近づけます。

      一晩お預かりさせていただくことで、薬液が体内に浸透し、エンバーミングの効果を高めることができます。

    4. 搬送

      ご自宅や葬儀を行う会館など、搬送先へご遺体を移動します。

エンバーミング費用の目安

エンバーミングの費用として必要になるのは、約13~18万円(税込)。施術代だけではなく、エンバーミング施設までの往復分の搬送料金も含まれています。

ティアのエンバーマー

日本有数のエンバーマーが在籍するティアグループ

アメリカでエンバーマーという仕事に出会い、その後アメリカ、関東を拠点にエンバーマーとして経験を重ねてきました。エンバーミングの最大の魅力は、ご遺族やご生前を知る方々が故人様を囲み、ゆっくりと言葉を交わしながら、手を取り、頬を合わせ、スキンシップをとりながらお別れができること。そんなあたたかいお別れの場面を増やしていくことが、エンバーマーとして最大の喜びです。
東海や関西エリアは、関東と比べるとエンバーミングの浸透率、知名度がそれほど高くありません。本場アメリカで学び、身に付けた真のエンバーミングの可能性や魅力を、今後多くの方に知っていただけるよう、スタッフ一同、真摯に取り組んでいきます。

(株)ティアサービス湯灌事業部課長エンバーマー 中神一浩

(株)ティアサービス湯灌事業部課長エンバーマー 中神一浩
プロフィール/1994年サンフランシスコ葬祭科学大学卒。アメリカの葬儀社で2年の研修を経て、NFDA(全米フューネラルディレクター協会)、カリフォルニア州のエンバーマーライセンスを取得。97年に帰国し、関東を中心にエンバーミングに従事。2020年8月に(株)ティアサービス入社。

お客様の声

私どもに見えないように主人の体の傷の修復をていねいに行ってくださったこと、きれいな顔にしていただいたこと、一緒に髪を、手を洗ってあげられたこと、悲しいはずの時間が、私どもにとっては心のほっとする思い出となりました。
最後まで笑顔でにっこりしていたので本当に起き上がってくれるのでは?と思ったくらいでした。参列して下さった方々にも、「安らかなお顔だね」とおっしゃってもらえました。