今すぐ無料で相談 24時間365日受付 0120-549452
  • 葬儀場を探す
  • ティアでは、葬儀を行う地域に合わせたプランを用意しております。ご利用予定の地域をご選択ください。

高度な専門サービス

感染症で亡くなられた方の葬儀

専門的な消毒・殺菌の知識や技術で、感染リスクを回避

感染症を患って亡くなられた故人様の場合、納体袋に納め、そのまま納棺してご出棺するという流れをイメージされる方も多いのではないでしょうか。

しかし、多くの感染症については、エンバーミングによって消毒・殺菌、防腐処置を行うことにより、周囲への感染のリスクを抑えることができます。安心・安全な環境で、故人様の顔に触れ、手を握り、ゆっくりとお別れの時間を過ごしていただけるのです。

ティアグループでは、感染症対策に精通したエンバーミングのプロフェッショナルを中心に、防護服や納体袋、ご遺体を安置する設備、公衆衛生に関する知識の習得など、あらゆる角度から感染症に関する十分な体制を整備。故人様や遺されたご遺族にとって、悔いのない最期のひとときをお手伝いできるよう、あらゆる状況を想定してご遺体と向き合っています。

感染症で大切な方を亡くされた時でも、故人様とご遺族が心から納得できるお別れをしていただきたい。それがティアグループの願いです。

ティアグループの感染症対策

スタンダードプリコーションの徹底と独自の装備

明らかな感染症患者の方でなくとも、ご遺体はウイルスや雑菌に感染している可能性があります。そのため、エンバーマーや湯灌士などは、常に感染のリスクと隣り合わせであるという意識でご遺体と向き合っています。

その際に取り入れている感染予防策が、医療施設や介護施設などで感染予防策として用いられているスタンダードプリコーション(標準予防策)です。これを徹底するとともに、ティアグループでは、個々の感染症や状況に応じて独自の装備、対策を取り入れています。

また、故人様からの感染リスクが最も高まるのは、故人様の体を動かす時。納棺時や搬送時は、体が揺れることで飛沫などから細菌やウイルスが漏れ出す危険性が高まります。そのため搬送車には、常に感染症対策の防護服やマスクといった、搬送用の特別装備キットを常備。常にアルコール消毒も携行し、スタッフ間で全身消毒をこまめに行っています。