株式会社ティア採用サイト
エントリー

仕事紹介

セレモニーディレクター

必要なのは、ご遺族に寄り添う気持ち。

ご遺族の担当者として葬儀を執り行います。故人様への想いや人生の歩みについて丁寧に伺い、型通りの葬儀に留まらない、唯一無二の葬儀を提案します。求められるのは、お客様のサポートを行うホスピタリティマインド。「ご遺族は最愛の方を亡くされています。セレモニーディレクターが暗い表情をしてはご遺族の気持ちは沈んでしまいます。だからこそ、ご遺族に向き合った際の表情には気をつけ、安心感を与えられるように心がけています(セレモニーディレクター)」

葬祭車両課

安全運転と小さな気配りで作る、一瞬の安らぎ。

車両担当スタッフが、病院やご自宅等に伺い、故人様を寝台車にて会館等にお連れします。ご出棺ではご遺族、参列者の皆さんと共に故人様を霊柩車に乗せて、火葬場までお連れします。故人様との別れを惜しむ時間なので、焦る必要はありません。慣れて行く中で「この辺りは道路状態が悪いからゆっくり走ろう」「少し速度を調整して、日陰で停まれるようにしよう」など、細やかな気配りができるようになっていきます。運転は1日3~4回。時間にして30~60分と運転量は多くありません。ドライバーにとっても無理のない働き方ができるから、ゆとりを持ってご遺族様に接することができます。

葬祭レセプション

一番最初にお手伝いをする、ティアスタッフ。

車両担当スタッフと共に病院、ご自宅等に故人様をお迎えにあがります。故人様をお運びして安置、焼香等の準備を整えた後、ご遺族と最初のお打ち合わせを行う担当です。ご遺族は体力的、精神的に疲れているため、内容を一度で正確に聞き取っていただけるよう、はっきりと丁寧な話し方が大切になるポジションです。

コンタクトセンター

親身に寄り添った電話応対で、お客様へ安心を。

ご遺族からの電話を、コンタクトセンターのスタッフが受電します。不安な心情やあわただしい状況に思いを寄せ、会話の中からお困りごと等を察しながら、葬儀の依頼を承ります。電話を受けるときは事務的な対応ではなく、『ご安心ください』と添えることで、ご遺族が話しやすい空気が生まれます。電話だからこそ『共感の大切さ』が求められるポジションです。

葬祭事務課

事務と接客のハイブリッド。

出勤した会館からサポートが必要な会館に移動し、発注や請求書作成などの事務作業と、来客対応などの接客を行うポジションです。スタッフやお客様とコミュニケーションをとりながら、業務を進めます。お客様やスタッフから「あなたがいてくれて助かった。ありがとう」をいただける仕事です。

事務職(パート)

会館事務スタッフ(アルバイト・パート)のお仕事は、「事務業務」「来館対応」「施行準備対応」「その他の雑務」の4つ。事務と接客が合わさったお仕事で、お客様やスタッフとコミュニケーションを取りながら進めるお仕事です。人と関わることが好きな方であれば、活躍間違いなし。

セレモニースタッフ(パート)

運営担当者の補助を行います。

担当責任者の指示のもと、お葬式のサポート業務を行います。
ご遺族へお食事の提供や、参列者へお茶・お茶菓子の提供を行ったり、式場内の椅子や受付のセッティング、会葬者に渡す返礼品の袋詰めや清掃業務などもあります。ご遺族のお出迎えや会場へのご案内、参列者への受付案内、焼香のご案内など、幅広くご対応いただきます。

セレモニーガード(パート)

通夜や葬儀・告別式で会館にいらっしゃる車の誘導をしていただきます。そのほか、会館の設営補助や清掃業務などもあります。特別な資格は一切必要なく、未経験からスタートした方ばかりです。簡単な作業なので、誰でも働けるお仕事です。